ステキなワンピースが見つかる♪女の子の上品子供服 

女の子の子供服NanaSora Blog

2017/11/24 06:49

女の子らしく赤いスカートでパリジェンヌ風に

 

急に寒くなり、冬本番ですね。
空はどんより曇り空。
全体的に暗くなりがちな冬ですが、赤いスカートが目を引きます。

 

女の子らしい真っ赤な無地のギャザースカート。
きれいな発色の赤はまるでパリジェンヌです。

 

 

おしゃれな街パリでは、差し色に赤をよく使うのを目にします。
特に赤いスカートは女の子なら誰しも一枚持っていると何かの本で読みました。
赤いスカートはかわいいし、着回しも効くのでしょう*^^*


バッグやスカーフ、スカート、そしてリップ。
不思議なパワーを秘めた赤色。ほんの”ひと差し”でおしゃれに変身させる色です。
パリの女の子は赤の使い方がとても上手なのです。


気取らない普段着にちょっと差し色を入れておしゃれに。
そんなおしゃれテクニックを子供服でも使えたらうれしいですよね*^^*

 

 

きれいな発色の赤はアメリカのRobert Kaufmanのフランネル生地。
なかなか見かけない、きれいな赤が目を引きます。
少し起毛した暖かな生地は手触りもとてもいい。

生地をたっぷり使ってたくさんギャザーを寄せました。
ふわっと広がるシンプルな形もかわいいです。


NanaSoraのスカートは少し短め。
スパッツやタイツとも相性の良い丈です。
小さな女の子は短めのスカートで寒い冬も元気に飛び回って欲しい*^^*

 

 

パリジェンヌと言ったら赤いスカートとボーダーのトップス。
このコーディネートは外せませんね*^^*

グレーのトレーナーと合わせても女の子らしくてかわいいです。

 

 


赤と言えば・・・
私はオードリーヘップバーンのファッションも頭に浮かびます。

 

私はオードリーヘップバーンの写真集を持っています。
彼女は生き方も素敵で、そして何より彼女のファッションが好きです。
ファッションの参考のために買った本で、うっとりしながら眺めています*^^*

 

当初は白黒映画だったためか、なんとなく黒などのモノトーンの服を連想しがちですが、実は赤などのブライトカラーの服を良く着ていたそうです。
ビビットな赤を上品に、そしてキュートに着こなす姿はとっても勉強になります。
いつの時代も、素敵なファッションは色あせないのですね。

 

とにかくこの本は私のバイブル(笑)
上品なワンピースばかりではなく、少年のようなショートパンツなども好んで着ていたそうです。意外ですよね♪
何気ない定番アイテムばかりなのにとても輝いて見える。

 

これからもオードリー風のショートパンツなども作る予定です。
ふふふっ楽しみですね。

 

 

さてさて脱線しましたが、
暗い色の服との相性がとても良い赤いスカート。
着回しも効き、一枚あればおしゃれに変身。大活躍しそうです♪
この冬、是非お試しください。

 

*****************************

【NanaSora】
心を込めて女の子の子供服を作っています*^^*
https://www.nanasorakids.com/

 

★プレゼント情報★
とってもお得!10,000円以上お買い上げの方に1枚プレゼント♪詳しくはこちら↓
https://www.nanasorakids.com/blog/2017/04/07/102702


【子育てブログ NanaSora *のんびり日記*】
こういう人が作っています*^^* 
http://nanasoramama.blog.fc2.com/

 

【instagram】
https://www.instagram.com/nanasora_kids/

 

【facebook】
https://www.facebook.com/nanasora

 

【お客様からの声】
お客様からのうれしいご感想をご紹介します♪
https://www.iichi.com/people/nanasora/feedbacks

 

皆様に喜んでいただけるととても幸せです*^^*

 

 

 

  • Home
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart